So-net無料ブログ作成
検索選択

レイモンド・スタンツ博士(ダン・エイクロイド)〜映画『ゴーストバスターズ』より [映画のキャラクター]

 
    ゴーストバスターズ祭り〜第2弾!(^皿^)/
 
 第2弾は科学者なのに幽霊オタクでもある、レイモンド・スタンツ博士です♪
 
 
「コイツは有形霊体の一種で、分類第5級=浮遊性気体ファントム....かなりのワルだよ」
    ダン・エイクロイド.jpg
 
トボけた表情をさせたら世界一のダン・エイクロイド
でも、本作では脚本も出掛ける才人でもあります。
映画冒頭、図書館で幽霊に遭遇した際、「まず誰かが接触しなきゃ....」と言いながらビル・マーレーの方をそっと向く時の表情がたまりません。ホテルでスライマーと遭遇した時、タバコをくちびるにくっつけたまま口をあんぐりさせる名人芸!、そしてクライマックス、マシュマロンを思い浮かべてしまった時の、バツの悪そうな八の字眉毛表情の素晴らしさ!....
30年経った今も、彼には大笑いさせられます♪
 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LAIKAの新作アニメは、日本を舞台にした時代劇ファンタジー! [映画鑑賞]

『コララインとボタンの魔女』『パラノーマン〜ブライス・ホローの謎』など、
独創的なファンタジー色の人形アニメーション作品を世に送り出し続けているLAIKA社の新作は、なんと!日本を舞台にした時代劇ファンタジーです!!
 
     『 KUBO and the TWO STRINGS
 
【あらすじ】
嵐の大海原を何かから逃げるように漂う一隻の船...
乗っているのは母と幼い男の子の赤ん坊の二人。男の子は左目に傷を負っている
母親は三味線奏者で、彼女の奏でる音色には不思議な力が宿っていた
それから数年後....
少年へと成長したKUBOは、母親と供に海岸沿いにある洞窟で隠遁生活を送っていた
赤ん坊の頃負った傷のせいで片目となってしまったKUBOだが、
それでも元気に育ち、今では母親に負けず劣らずの三味線奏者となっていた
だが、そんな母子の平穏な日々も突如終わりを告げる
二人の前に謎の黒装束姿の刺客が現われたのだ
双子の暗殺者に狙われた母親は、自らの命と引き換えに息子を救うのだった
「なぜ、自分たちが狙われたのか....?」
傷心のKUBOの前に、突如一匹の白猿が現れる
「全ての謎を解く鍵は、お前の亡き父が残した鎧にある....」
こうして白猿、そして旅の途中で出会った屈強なクワガタ虫の戦士とともに、
KUBOは亡き父親の残した鎧を探す冒険の旅へと出掛けるのだった....
 
 
....みたいな物語のようです。
英語がまったく理解出来ないので、予告編映像を見たオイラのあくまでも予想です。
 
相変わらず美術関係が本当に素晴らしいLAIKA社の作品、惚れ惚れします。
LAIKA作品の素晴らしいところは、人形アニメーション(コマ撮り)という伝統的な手法に、最新デジタル技術を融合させて、これまで見た事もないような映像を提供してくれる点です。今作でも冒頭の場面で主人公たちのコマ撮り部分と海面(デジタルCG)が見事に融合していて、素晴らしい映像となっていました。
それにしても、LAIKA作品で日本文化を見る日が来ようとは、嬉しい驚きです。
THANK YOU LAIKA社!!(^皿^)/
日本人としては、主人公の名前が“名前”じゃなく“名字(KUBO....久保!?)だったり、
主人公が手にする父親の甲冑が中国風だったりと、モヤモヤする部分が無きにしもあらずですが、それも許容範囲内です。むしろ、日本美術をよく勉強してそれが作品に反映されているな、と強く感じました。デザインに関しては、日本の版画家である斎藤清氏の作品に強く影響を受けたそうで、風景美術にそのおもかげがちらほらと見受けられます。
主人公が三味線奏者ということなので、劇中での音楽関係にも興味が湧きます。
 
さて....問題は、この作品が果たして日本で劇場公開されるのか?ということです。
『コララインとボタンの魔女』や『パラノーマン〜ブライス・ホローの謎』は、日本でも劇場公開されましたが、前作『THE BOXTROLLS』はその地味さからなのか劇場未公開となり、未だにソフトも未発売という冷遇っぷりで、ちょっと先行きが危ぶまれます。
でも、本作は日本を舞台にした作品なので、なんとか劇場公開して欲しいところです。
さらに本作にはハリウッドスター(シャーリーズ・セロン、ルーニー・マーラ、マシュー・マコノヒーなど)がボイスキャストとして参加しており、そういった意味でも劇場公開する需要はあると思います。どこか気概のある配給会社に頑張って欲しいです!。
 
 
オイラに限らず、LAIKA社の人形アニメーション作品ファンは日本にも沢山いると思います。是非本作の劇場公開実現に向けて、ファンの声を盛り上げていきましょう! 
という訳で、堀越ヨッシーは『KUBO and the TWO STRINGS』を応援しております!(^口^)/

   隻眼の少年....その名はKUBO!
   クボ(KUBO).jpg

The Art of Kubo and the Two Strings (The Art of...)

The Art of Kubo and the Two Strings (The Art of...)

  • 作者: Emily Haynes
  • 出版社/メーカー: Chronicle Books
  • 発売日: 2016/07/19
  • メディア: ハードカバー



Kubo and the Two Strings: His Adventure Begins

Kubo and the Two Strings: His Adventure Begins

  • 作者: Lucy Rosen
  • 出版社/メーカー: Little, Brown Books for Young Readers
  • 発売日: 2016/07/19
  • メディア: ペーパーバック



Kubo & The Two Strings

Kubo & The Two Strings

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2016/08/05
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

土性沙羅(21=至学館大)〜女子レスリング69㌔級・金メダリスト〜2016 リオ五輪 [顔〜2016]

 
2016 リオデジャネイロ五輪 
女子レスリング69㌔級で、見事金メダルを獲得した土性沙羅選手
“土性”って名字は、なかなか珍しいですよね
ドショー....この音の響きがいいです、いかにも強そう♪
“沙羅(さら)”って名前も、かっこいい!!
まだ21歳だし、2020東京五輪でも活躍が期待出来そうですね
もし、土性沙羅選手が東京五輪に出場が決まったら、是非応援に行きたいな♪
 
 
     女子レスリング69㌔級覇者・土性沙羅選手 
    土性沙羅.jpg
 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ピーター・ベンクマン博士(ビル・マーレー)〜映画『ゴーストバスターズ』より [映画のキャラクター]

 
      ゴーストバスターズ祭り、開催!!(^皿^)/ 
 
【この夏、幽霊退治が再び幕を開ける!】 
映画『ゴーストバスターズ』公開から32年....
2016年の今年、遂に待望のシリーズ最新作が劇場公開されます!
今回の新作は、残念ながらファンは待ち望んでいた「3」ではありませんでしたが、
昨今の流行りである“リブート(再起動)物”として見事復活を遂げました。
しかも、メインキャラクターを男性→女性へと入れ替えるという、まさかの試み!
果たして、その大胆な試みが吉と出るか凶と出るか?、今から非常に楽しみです♪
19日(金)には、久しぶりに1984年版『ゴーストバスターズ』が地上波テレビ放送されるなど、盛り上がりを見せ始めているゴーストバスターズ熱。
 
という訳で、『ゴーストバスターズ』大ファンのオイラもこの熱を盛り上げるべく、
本日より“ゴーストバスターズ祭り”を勝手に(笑)開催致します!
トップを飾るのは勿論この人!、ピーター・ベンクマン博士こと、ビル・マーレーです♪
 
 
    『来た!、見た!!、勝った!!!』
    ビル・マーレイ.jpg
 
ビル・マーレーを描いてたつもりだったのに、気がつけば蟹江敬三になっていた...





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画