So-net無料ブログ作成
検索選択

レゴ・アイデア発、『WALL・E』を購入する〜開封編 [トイズ]

  かねてよりレゴ・アイデアの公式ホームページ上で発表されていた、
  ピクサーの『ウォーリー』が、満を持して遂に商品化されました!
 
   オイラの大好きなウォーリーが、遂に!!(^口^)/
     RIMG0129.JPG
 
レゴ・アイデアでは広く一般から商品化して欲しいアイデアを募集していて、
ファンはレゴに商品化して欲しいキットを実際にレゴを使用して現物を作成し、
それをオフィシャル・サイト上に投稿します
それがファンからある一定の指示を受けると、レゴ本社により商品化の検討がされるのです
今回『ウォーリー』を企画・発案したのが、実際にピクサーで働くデザイナーだったこともあり、企画段階で既にかなりのクオリティだった訳ですが、今回実際に商品化されたウォーリーもかなりクオリティの高い商品となりました♪
 
   
   こちらはパッケージの裏写真....可愛いすぎるッ!!
     RIMG0131.JPG
映画のキーアイテムである植木鉢はもちろんのこと、友達のゴキブリもちゃんといます♪
 
   
   早速、箱を開封すると、中にはパーツがぎっしり!(驚)
   RIMG0133.JPG
通常、レゴの商品は組み立てやすいように、組み立て順にパーツが小分けされていますが、レゴ・アイデアでは残念ながらそのシステムは採用されておらず、実は組み立てるのが結構大変ッ!(汗)
まあ、レゴはそういった大変さも含めて楽しい商品なんですけどネ
 
    
    組み立て説明書が、異常に分厚い....(汗)
    RIMG0135.JPG
 
 
    さあ、頑張って組み立てよう!(^皿^)/
    RIMG0137.JPG
 
 

レゴ アイデア ウォーリー 21303

レゴ アイデア ウォーリー 21303

  • 出版社/メーカー: レゴ (LEGO)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
ネットだと転売目的の輩のおかげで、すぐ高価になるレゴ・アイデアの商品....
定価販売を店頭で見かけたら、迷わず購入することをお薦めします!
 


ウォーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ウォーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray
マスターピース!
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ピクサーのキャラがゼンマイで動き出す♪〜タカラトミー『ムービン ムービン』を購入する [トイズ]

ゼンマイで動く玩具(おもちゃ)ってありますよね?。
昔はよく縁日とかで見かけました(←昭和世代)
あのアナログ感あふれるチープな感じが、たまらなく好きなんです♪
そんな魅力に溢れたトイが、今回老舗タカラトミーから新たに発売されました。
商品名は、ムービン ムービンです。
第一弾は、ディズニー&ピクサーのキャラクターを起用♪
ラインナップは、以下の11種類です。
 
  ウォーリー(WALL・E)
  ウッディ(トイ・ストーリー)
  エイリアン(トイ・ストーリー)
  レミー(レミーのおいしいレストラン)
  Mr.インクレディブル(Mr.インクレディブル)
  カール(カールじいさんの空飛ぶ家)
  ライトニング・マックィーン(カーズ)
  マイク(モンスターズ・インク)
  サリー(モンスターズ・インク)
  フリック(バグズ・ライフ)
  ニモ(ファインディング・ニモ)
 
 
   オイラが買ったのは、もちろんウォーリー!(^皿^)
    RIMG0059.JPG 
    久しぶりにウォーリーのフィギュアが商品化されて嬉しい限り♪
 
今回のおもちゃで特徴的なのは、2種類の異なるアクションをすることです。
(だから商品名が、ムービン×2なんですね♪)
ウォーリーの場合、ジグザグに前進した後、立ち止まって首を伸ばしキョロキョロします。
この仕草が可愛くて、たまらんッ!(^皿^)
今回の商品企画に一番ピッタリ!なのが、このウォーリーですね♪
 
      そして、一緒に購入したカールじいさん
       RIMG0061.JPG 
   こちらのアクションは、前進した後立ち止まり、ひと息つく仕草をとります。
   ちゃんと杖をつきながら歩く姿が再現されているのが、芸細です。
 
 
ウォーリーもカールじいさんも、アクションが凝っていて、とても楽しいトイです♪ 
でも、その一方で少々残念なキャラも....
例えば、Mr.インクレディブル ....顔が全然似てないッ!(T皿T)ムキーッ!
まるで悪役みたいな顔の造形に、ファンとしてはちょっとガッカリ....
レミーは、見た目とても可愛いけど、肝心のアクションが地味すぎて涙。
むしろ、ネズミのすばしっこさを強調した方が良かったのでは....!?
そして、オイラの大好きなフリック ....寸胴すぎるッ!
商品のギミック上、ある程度のフォルム変更は仕方がないとしても、
これはいくら何でもアニメ版と容姿が違いすぎますヨ....(T〜T)トホホ
双眼鏡を覗く仕草は、とても可愛いんだけどなあ....
 
今回のおもちゃ、前進させるという動きにちょっととらわれ過ぎてるような気がしますネ。
売りのアクションに関して、もっと柔軟でも良かったのではないでしょうか?
例えばフリックの場合、上半身のみ(巣穴から顔を出しているという設定とか)という選択肢もあったんじゃないかな?。その上で双眼鏡をのぞく仕草だったり、首をふったり触覚を動かしたり....というアクションをとらせれば、実際のアニメに忠実な商品になったんじゃないでしょうか?。
 
造形に関しても、ちょっと言いたい。 
マイクにしても、ニモにしても、アクションそのものはとても素晴らしいのに、
肝心の造形部分が今イチなのが、なんとも残念な点です。
例えばマイクの場合、『〜インク』版なので下半身がもう少しでっぷりしてないとダメ!
ニモも似てそうでいて、実はあまり似ていないという造形クオリティ。
これじゃあ、ニモの類似品的な商品と同じと思われても仕方がない。
レミーのコック帽にしても、デザイン的に小さすぎます。
ひょっとすると、商品がコケたりしないようバランスをとるため、あのサイズになったのかもしれませんが、中途半端に付けるくらいなら、むしろコック帽はなくても全然問題なかったと思います。
マイクもニモも基本的にデザインがシンプルなキャラクターなので、逆にディフォルメの仕方を間違えると、似て非なるモノになってしまいます。このあたりは原型デザイナーの人たちにもう少し頑張って欲しかったところですネ。
商品の企画性質上、何もアニメそっくりにする必要はありませんが、
キャラクターとして肝の部分はやっぱりきちんと押さえて造形して欲しいです。
(例えば“マイクの角の幅のバランスとか生えている角度”....とかね)
それを踏まえた上での、ディフォルメじゃないと意味がない!
日本を代表する老舗&大手メーカーのタカラトミーなんだから、
そのあたりはもっとこだわりや意地を持って商品を作って頂きたいです。
(そうすれば、Mr.インクレディブルのあの顔にOKテイクが出ることはなかったと思う)
 
 
今回のムービン ムービンという商品、各キャラクターによってクオリティにバラつきがあったのがちょっと残念でしたが、商品の企画自体はすごく好きだし、第2弾にも期待したいところです。『シュガー・ラッシュ』のラルフとか、『カールじいさんの空飛ぶ家』のおしゃべり犬ダグといったちょっとマイナーな存在のキャラクターまで、様々なキャラクターをどんどん製品化して欲しいです♪
 
※気になった方は、ムービンムービンの公式HPにて、各キャラの動きをチェックしてみて下さい
ムービンムービン公式HPはこちら↓
http://www.takaratomy.co.jp/products/disney/movinmovin/
 

ムービンムービン M-01 ウォーリー(WALL・E)

ムービンムービン M-01 ウォーリー(WALL・E)

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ムービンムービン M-06 カール(カールじいさんの空飛ぶ家)

ムービンムービン M-06 カール(カールじいさんの空飛ぶ家)

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ムービンムービン M-10 フリック(バグズ・ライフ)

ムービンムービン M-10 フリック(バグズ・ライフ)

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『マイクのバランスゲーム〜ドッキドキとしょかん!』を購入する [トイズ]

現在大ヒット公開中!のピクサーの「モンスターズ・ユニバーシティ」。
それに併せて、キャラクターグッズ商戦も活気を帯びてきたようです♪。
定番アイテムは、やはりフィギュアやぬいぐるみですが、
ちょっと変わったモノが欲しくこんなものをゲットしました(^皿^)/。

マイクのバランスゲーム ドッキドキとしょかん!

マイクのバランスゲーム ドッキドキとしょかん!

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

最近ではいろんな種類のモノを見かけるようになったバランスゲーム。
そこに「モンスターズ・ユニバーシティ」版が登場しました。
劇中で描かれる勤勉家のマイクの姿を再現した一品。
実にナイスアイデアですね!(^皿^)b。
 
こちらが同梱内容物。 
ベースとなるマイクのフィギュア、教科書のコマ16個、そしてキャニスター型コマ2個。
マイクのフィギュアは、ぐらつかないように、やや重さのあるモノになっています。
 RIMG1948.JPG

    結構よく出来てるマイクのベースフィギュア♪
    RIMG1952.JPG
    足の爪がペイントされてない点が惜しいなあ....
 
シングルプレイでは、どこまで教科書を積み上げることが出来るのか?、己の限界に挑戦。
横積み、縦積み、様々な積み方にチャレンジしてみよう。
 
      『 ....おっとっと!!』
      RIMG1954.JPG
      このように、平積みだと割と簡単に全16冊積めちゃいますが....
 
メインの多人数プレイでは、特別なルールが適用されます。
まず、最初のプレイヤーをじゃんけん等で決めます。プレイヤーは場に置かれた教科書を手にとり、それを積んでいきます。通常は任意に選んだコマをそのまま置く訳ですが、いくつかの教科書コマの裏表紙には特殊な置き方を指示したマークが記されており、そのコマを取った人はその指示に従ってコマを置かなければなりません。特殊な置き方を指示したコマは、全16個のうち半分の8個で指示は以下の6通りです。
 
  RIMG1956.JPG

 ・キャニスターを積んでから、本を積む(赤×1、青×1)
 ・本を縦積みする(緑×1、紫×1)
 ・本を積んだ後、台座を90度回転(右or左)させる(紫×1)
 ・利き手じゃない方で積む(青×1)
 ・本を2回続けて積む(赤×1)
 ・積む順番が逆回りになる(緑×1)
 
地味にキツイのは台座を回転させる指示でしょうか?。
特に複数積んだあとでコレを引き当てるとかなり辛いかも!?....(^皿^;)ムムッ
ただし、何度かプレイを続けると、何がどのコマに記してあるのか?がわかるようになるので、アレンジルールとして、コマを巾着か何かに入れて見えないようにしてから、その中からコマをひとつ取る....みたいな独自ルールを設けた方が良いかもしれませんね。
 
       『図書館のおばちゃんに気をつけろ....!!』
        RIMG1958.JPG
 
 
そのまま飾っても良し♪、大勢でゲームをしてワイワイ楽しむも良し♪。
買って満足の、なかなか素敵な商品でした♪。
 
マイク・ワゾウスキの意外な一面が垣間見られる青春感動作「モンスターズ・ユニバーシティ」は、只今絶賛公開中です。/
かつて学生だったあなたも、
現在、リアル学生な君も、
さあ、今すぐ劇場へレッツゴー!(^口^)/
  

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

世界一ダメなテディベア「テッド」のTシャツを購入する [トイズ]

予告編を見て、思わず爆笑してしまったコメディ映画「テッド」。
2013年は、「テッド」で爆笑して幕開けといきたいところです♪。
 
【あらすじ】 
孤独な少年ジョンの夢が叶い、ぬいぐるみのテッドに魂が宿る。以来二人は友情を育んできた。あれから27年....大人になったジョン(マーク・ウォールバーグ)は自堕落な生活を送り、テッド(声:セス・マクファーレン)は見た目の可愛さとは裏腹に、中身は女好きの中年オヤジへとなってしまった。だが、ふたりの仲は今も相変わらずだった。
ある日、ジョンは美しい女性ロリー(ミラ・クニス)と出会い恋におちる。ジョンに彼女が出来たことで、ジョンとテッドの間には微妙な亀裂が生じ始める。
果たして、ふたりの友情はどうなってしまうのだろうか....?。
 
 
何が凄いって、奇抜な物語設定が実にユニーク。よくこんな話を思いつくなあと感心します。日本で例えるなら、キティちゃんがアバズレの姉ちゃんになる感じでしょうか?。
下ネタ満載のギャグ(久しぶりに字幕で「ア×ル」って言葉を見た。こうした下ネタを笑い飛ばせるかどうか?がこの映画の鍵ですね♪)もさることながら、一番気になるのは、この奇抜な設定の物語をどう転ばして、どう決着させるのか!?です。
2013年、第一弾の映画は「テッド」に決まりですッ!。
 
期待感のあまり、思わずTシャツを購入してしまいました(^皿^)
 
     「F××K YOU THUNDA!」
     RIMG1814.JPG
     . . . . って、子供かッ!?(^皿^;)
  
 
だけど、ここにきて映画に対するテンションがガクーンと下がる事例が勃発してしまいました。あのタレントがテッド役で吹き替えに初挑戦ですってー!?(....つづく)
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ディズニーストアで「フランケンウィニー」の缶バッジを購入したら.... [トイズ]

....思いっきり“不良品”でしたよ!( ° 皿 ° ;)ムキーッ!
 
5個入りで¥500ちょっとという、割と良心的な値段だったので、映画公開を前に雰囲気を盛り上げるため買ったのですが、5個中2個が不良品という見事なハズレ商品を引いてしまいました....(T皿T)グスン。
 
     RIMG1810.JPG
スパーキーバッジは台紙から外そうとしたら表面と裏面がいとも簡単にハズれてしまい、
エドガーバッジは安全ピンを外そうとしたら、安全ピンそのものがバッジから外れてしまいました。(「それじゃダメじゃん!」....春風亭昇太です)。
 
まあ、Made in Chinaだし、製品のクオリティには最初(ハナ)から期待も出来ない訳ですが、まがりなりにも自社の直営ショップで販売してる商品なんだから、もう少し気合いを入れて検品してくれても良いよね?。
 
     「ピンが外せません....」
     RIMG1814.JPG
そもそもこの商品、全てのバッジで安全ピンの取り出し口が閉じていて、そのままだとピンが外せないという無能ぶり。ペンチか何かを用いて取り出し口を開いてやる必要がある。
  
ディズニーみたいな超巨大会社になると末端の商品にまで気が行き届かないようになるのはある意味仕方のないことなのかもしれませんが、ことわざ【蟻の穴から堤も崩れる】の言葉通り、末端の消費者をバカにするような態度をとっていると、巨大な帝国もいつか音を立てて崩れる日が来るかもしれませんよ。
 
とにかく、映画鑑賞前に思いっきりテンションの下がった今回の出来事。
で、その不良品缶バッジはその後どうなったか?というと、もちろんディズニーストアに乗り込んで行って叩き返してやりましたよッ!....みたいな下品な行動はとりませんで、せっせと修理するのでありました。この程度のものを直せない人間だと他人に思われるのも自分で思うのも嫌なんで、接着剤&ペンチを使って修復してやりました。
ヴィクターがスパーキーを治したようにネ♪(^皿^)。
 
     復活!( ° 口 ° )/
     RIMG1816.JPG
  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

お姫様を救うのはボクだ!〜ボードゲーム「Mythe(マイス)」を購入する [トイズ]

東京・高円寺に国内外のボードゲームやカードゲームを取り扱う「すごろくや」という専門店があるのですが、そのすごろくやさんがこの度「Mythe(マイス)」というオリジナルボードゲームを考案、発売されました。今回はそのゲームを紹介したいと思います♪。
 
 『 Mythe(マイス)』 ¥2500
   プレイ人数....2〜5人  6才〜大人向け 
   プレイ時間....約20分(プレイ人数により異なる)
  
    企画/制作/POP UP....丸田康司
    イラストレーション ....有澤好洋
    グラフィックデザイン....松井工芸
 
【内容物】
   折りたたみ式ゲームボード....1枚
   冒険カード       ....16枚
   コマ          ....7個(竜魔王1、プリンセス1、勇者×5)
   勇者識別用マーカー   ....5個(青、緑、黄、黒、オレンジの5色)
   ルールブック      ....1冊
 
【物語】
平和なマイス国に、突然真っ赤な恐ろしい竜魔王が魔物たちを連れて現われ、プリンセスを魔王城へと連れ去ってしまいました。王国の若き勇者たちは、死の危険をものともせず、プリンセスを助けに竜魔王退治へと旅立ちます。
 
 
     ボードゲームとは思えないこのコンパクトさ!(^皿^)/
       RIMG1759.JPG
 
ボードゲーム「Mythe(マイス)」は、悪い竜に連れ去られたお姫様を、プレイヤーがネズミの勇者となって、誰が一番最初に救出するのか?を競い合うゲームです。
 
ゲームボードは折りたたみ式で、それを広げるとポップアップシステムにより、
飛び出す絵本のような世界を楽しめる仕掛けとなっています。
 
   ゲームスタート時の配置がこちら....カラフルです♪
   RIMG1769.JPG
   これでも横幅は、約20センチくらいで、本当にコンパクト!
   ただし、造りは華奢なので、取り扱いには充分チューイだぞ!(←ネズミ風)
 
写真左上のピンクの駒が、捕われのお姫様 「HELP ME〜!!」
その前に陣取る赤い駒が竜魔王 「お姫様は頂いた!、ガオーッ!」
写真左下がマイスの国で、勇者5人がお姫様を救出すべく、今正に旅立とうとしています。
コースは1本道。ひらがなの「つ」の字のようなコースを辿って、竜魔王の住むお城を目指します。
 
   RIMG1787.JPG
ゲームに使用する駒と、各勇者の色に対応したマーカー
マーカーは複数でゲームをプレイする際、誰がどの駒を使用しているのか?を識別するためのものです。自分がプレイする駒と同じ色のマーカーを自分の前に置いておきます。
 
 
さあ、ゲームプレイ、スタート!。 
まず、プレイヤー全員に冒険カードがそれぞれ均等に配られます。手札は他プレイヤーにはわからないようにして持ちます。自分の手番になったプレイヤーは、他プレイヤーのカードをババ抜きの要領で引き、そのカードを場に公開します。カードには経験点が記されており、それがプレイヤーの入手出来た経験点となります。そして、その経験点を消費することで自身のコマをボード上で進めることが出来ます。カードは好きなだけ何枚も引くことが出来る(ひとりからでも数人からでも)ので、より多くの経験点が欲しければたくさんカードを引けばいいのですが....
でも、ちょっと待って!
 
カードの中には、いわゆるドボンカードがあり、そのカードを引いてしまうと、その時点でアウト!。プレイヤーは何も出来ないまま手番が終了することになります。ドボンカードを恐れてカードを引くのを止めるか、それともより多くの経験点を目指してカードを引くのか、勇者であるプレイヤーの勇気と決断力が試されます!。
 
    有澤好洋さんのイラストがとっても可愛い冒険カード♪
    ぶっちゃけ、このイラストを見たくて、ゲームを買ったのである(^皿^)
       RIMG1767.JPG
カードには、冒険の様子が描かれていて、雰囲気を盛り上げます。
 ドクロカード ....「稲妻に打たれた」(ドカーンッ!)
 経験点0カード....「宝箱は空だった」(背中が哀愁たっぷり♪)
 経験点1カード....「食事にありついた」(ネズミといえば、穴あきチーズ!)
 経験点3カード....「伝説の剣を手に入れた」(エクスカリバー!....じゃないよ)
 
左上の赤いカード(ドクロマーク)が、いわゆるドボンカード。
このカードを引いてしまうとプレイは即終了してしまいます。
それ以外のカードにはそれぞれ0〜3の経験点が記されており、
プレイヤーはこの経験点ゲットを目指して、カードを引くことになります。
経験点を入手出来るのか?、はたまたドボンカードを引いてしまうのか....!?
 
こうして、経験点を無事入手出来たら、自身の駒をボード上で進めます。
基本的に経験点は1あれば駒をひとつ進めることが出来ますが、更に続けて2マス、3マスとその先に進もうと思ったら、より多くの経験点が必要となってきます。ボードのマス目にはそのマスを通り抜けるための経験点が記されていて、その分の経験点がないと駒を進めることが出来ないようになっています。また、マス目にはひとつの駒しか存在出来ないので、もし進む先のマス目に別のプレイヤーがすでに存在する場合、それを飛び越えて先に進めることが出来ます。例えスタートに出遅れたとしても大丈夫、決して不利だという訳ではありません。
 
経験点を無事入手して自身の駒を進めるか、もしくはドボンカードを引いて即アウト!になったら手番は終了です。先ほど他プレイヤーから入手して場に公開したカードと自身の手持ちカードをシャッフルしたら、カードを他プレイヤーへと再分配します。分配はプレイヤーの好きなように配れます(カードは他者にはわからないように裏向きで配ります)。もちろん、すべてのカードを自身が引き取っても構いませんが、そうすれば何のカードを持っているのか?、が自ずと他プレイヤーに知られてしまうでしょう。
 
さあ、駒を進めていよいよ竜魔王のいるマス目が目前に迫ってきました。しかし、そのままでは竜魔王のいるマス目には歩を進めることは出来ません。竜魔王のいるマス目に歩を進めるためには特別なルールが適用されます。冒険カードの中には「伝説の〜」と記されたカードが存在します。そのカードを所持していれば、竜魔王に挑むことが出来ます。竜魔王のいるマス目近くに到達出来たプレイヤーは、手番が来たらまず「竜魔王を倒します!」と力強く宣言した後、伝説カードを場に公開します(このカードの経験点は使用不可)。その上でこれまでと同じように他プレイヤーから経験点を得るためにカードを引きます。見事、経験点を入手出来れば、竜魔王のいるマス目に進入出来、竜魔王を倒したことになります。もし、ドボンカードを引いてしまえば、もちろんアウト!、手番は他の人に移る事になります。
 
この「伝説の〜」カードは竜魔王のマス目に進入するための必須アイテムなので、ゲットしたら出来るだけ手持ちカードとして密かに温存しておきたいのですが、その一方で「伝説の〜」カードの高い経験点は魅力的です。手持ちのままだとこの高い経験点は使用出来ないので、敢えていったん他プレイヤーへと配っておいて、改めて引いてゲットする!というのもひとつの手です。問題はそのタイミングです。
 
  「伝説の〜」カードは全部で3種類!
  RIMG1785.JPG
「伝説の剣」「伝説の盾」「伝説の魔法」これらのいずれかを所持していなければ、竜魔王のいるマス目には進めない。入手出来たら手持ちカードとして温存しておきたいところだが、その高い経験点も一方で魅力的。手持ちのままだと、その高い経験点が文字通り“宝の持ち腐れ”となってしまう。高い経験点を使用するためには、いったん放出して他プレイヤーの手札から改めて引き当てねばならないのだ。
さあ、温存するか?、いったん放出すべきか?....悩みどころだ....うーむ。
 

プレイを進めていくと、だんだんと誰がどのカードを所持しているのか?が、なんとなく予測出来るようになってきます。「アイツが伝説カードを持っているのでは?」とか「確かアイツがドボンカードを持っているはずだから、今回アイツからカードを引くのはやめておこう」といった心理戦が始まります。ドボンカードは出来るだけ自身で所持することで、他者から引く確率をより低くすることが出来ますが、いったん引かれてしまえば、今度は自身が引く確率が高くなってしまうジレンマが生まれます。
 
因みに、冒険カード全16枚の比率は以下の通りです。
 ドクロカード   ....4枚
 経験点0のカード ....3枚
 経験点1のカード ....6枚
 経験点2のカード ....2枚
 経験点3のカード ....1枚
 
プレイ人数によって使用するカード枚数は若干違ってきますが、それでもドクロ&0カードと1〜3カードの比率はほぼ半々。つまり単純に経験点を入手出来る確率は1/2という訳です。
 
 
カラフルなボードや可愛い駒の見かけとは裏腹に、複雑な心理戦やカード分配のジレンマ、カード引きのハラハラドキドキ感を味わえる「Mythe(マイス)」。非常にコンパクト&軽量なので、持ち運びにとっても便利。ちょっとしたお出かけや旅行のお供にぴったり♪。
今年のクリスマスプレゼントに、ボードゲーム「Mythe(マイス)」は如何でしょうか?。
お薦めのゲームです!(^皿^)/。
  

 
「さあ、お姫様を助けに行こーぜ!」
マイスなオイラ.jpg
「...なんだか変なヤツがひとり交じってるチュー!」
  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

チョコエッグ「マーベル・ユニバース」を衝動買いする [トイズ]

映画「アベンジャーズ」を見たばかりということもあって、
ついついこういうモノを買ってしまいました!(^皿^)/。
 
ご存知、フルタ製菓のチョコエッグ♪
RIMG1711.JPG
まさかチョコエッグを知らない方はいらっしゃらないとは思いますが、
念のために説明しますと、たまご型ミルクチョコレートの中にカプセルが入っていて、その中にミニフィギュアが付いているのです。中に何が入っているのだろう?みたいな楽しみを感じながらチョコを味わえる人気お菓子です。
 
RIMG1713.JPG 
今回のオマケフィギュアは、マーベル・ユニバースの面々(^U^)。
映画「アベンジャーズ」の公開に併せての、正にタイムリーな発売ですね。
さて気になる収録メンバーは.....
スパイダーマン(2種)、ブラックスパイダーマン、ハルク(色・型違い有り)、
アイアンマン、ゴーストライダー、キャプテン・アメリカ、ストーム、ウルヴァリン、
シング、シルバーサーファー(彩色違い有り)、シークレット、
....の全12種類。
 
♪さあ、何が出るかな?、何が出るかな?....パカッ!
RIMG1715.JPG 
  

キャップ、キターッ!(^皿^)/
RIMG1697.JPG 
キャプテン・アメリカ
人間の身体能力を極限まで高めた超人兵士。高潔な精神、高い戦闘能力を併せ持つ。
超人血清のおかげで、肉体は最高の状態を保っている。円形のシールドはほぼ破壊不可能な金属、ビブラニウムで出来ている。(同封のテキストより)
【 POWER LEVEL(パワーレベル)】
  ビーム系攻撃力....1
       腕力....3
      耐久力....3
     戦闘能力....6
       知力....3
     スピード....2
 
小さいながらも、造形は相変わらず良い出来♪....さすが老舗チョコエッグ!(^皿^)/
RIMG1699.JPG
キャップをはじめ、フィギュアは基本的に全身像ですが、
いくつかのフィギュアは上半身のみの造形となっています。
 
 映画「アベンジャーズ」の中でも大活躍!のハルク
 RIMG1714.JPG
ハルク
ブルース・バナーは実験中の事故により緑色の巨人“ハルク”に変身する体質となってしまった。ハルクは限界のない腕力を持ち、怒れば怒るほど強くなる。野獣のような力を発揮するハルクは、マーベルユニバースにおいてもっともパワフルなヒーローの一人。
(同封のテキストより)
 【POWER LEVEL(パワーレベル)】
   ビーム系攻撃力....1
        腕力....7
       耐久力....7
      戦闘能力....4
        知力....6
      スピード....3
 
 こちらは色・型違いのレッド・ハルク(口元の形が違います)
 RIMG1716.JPG
 
 ....って、何故“ハルク”ばかり出てくる!?(^皿^;)
   RIMG1708.JPG
 
 「じゃんけーん....ポンッ! あいこでしょッ!」
   RIMG1712.JPG
 
 凶獣ウルヴァリン、参上!
 RIMG1722.JPG
ウルヴァリン
超人的な五感と肉体再生能力を持ったミュータントで、X-MENの主要メンバーである。
骨格と3本の鉤爪は、最強の金属アダマンチウムでコーティングされており、破壊することはほぼ不可能である(同封のテキストより)。
 【POWER LEVEL(パワーレベル)】
   ビーム系攻撃力:2
        腕力:4
       耐久力:4
      戦闘能力:7
        知力:2
      スピード:2

今やヒュー・ジャックマンの当たり役でもあるウルヴァリン。
ところで、ヒュー・ジャックマンが最近富士山登山してたって話は、本当なの!?。
 
 
キャプテン・アメリカとラプンツェル、夢の共演!(^皿^)
      RIMG1725.JPG
  キャップ:「君が新しくアベンジャーズ入りをしたお嬢さんだね、よろしく頼むよ」
ラプンツェル:「こちらこそよろしくお願いしまーす♪
  キャップ:「...むむっ、これが今時の若い女性の反応なのか....汗」
 
マーベルコミックスはディズニーに買収されたので、こんな夢の組み合わせもいつか見られる日が来るかもしれません。これぞディズニー・ユニバース!
....って言うか、これじゃまんまディズニーランドじゃん!....(^皿^;)ギャフン。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ダークナイト」〜バットポッドのプラモデルを購入する [トイズ]

いよいよ公開まで2週間を切った「ダークナイト・ライジング」。
期待による興奮が高まるばかりです。
そんな気持ちを落ち着かせるべく、ついこんなものを買ってしまいました(^皿^)。
 
  「バットポッド」のプラモデルキット!
  RIMG1077.JPG
  ボックスアートのバットマンがかっこいぜ、ギュンギュギュン!(^口^)/
 
 
米国メビウスモデル社から発売中のバットポッドのプラモデルキット。
スケールは1/25モデルです。
 
  こちらが全パーツです↓
  RIMG1073.JPG
 
1/25スケールってことで、パーツ類はかなり細かいですけど、精密さはなかなかのもの。
でも、バットマンのフィギュアの同梱されておらず、ちょっと残念(むむっ)。
実は購入したのは、今から数ヶ月前のこと。
毎日ちょっとずつ製作して、ようやく完成にこぎつけました♪

 
ジャーン!、バットポッド登場!!
RIMG1604.JPG
うーん、かっこいい!(^皿^)ウヒョー!!。
映画を見ていると構造とかが今イチよくわからないバットポッドですが、こうして実際にモデルキットを手にしてみるとわかることが結構多い。サドルがかなり小さめとか(股間が痛そう!)、シャーシの仕組みとか。でも、これがどんな風に折れ曲がってタンバラー内に収納されていたのかは、さっぱりわかりませんけど(^皿^;)[あせあせ(飛び散る汗)]
当初は塗装せずにそのまま素組みするつもりでしたが、使用するカラー数も少なかったので、思い切って塗装してみました。ウェザリング(タイヤをドライブラシ)やディテールアップ(銃口をピンバイスで穴をあけるとか)をすればもっとかっこよく仕上げられると思うんだけど、残念ながらそんな技術も時間もないのであります。
それでもまあ、それなりにかっこよく仕上がりました(^皿^)b♪。
 
RIMG1600.JPG
以前、缶コーヒーのおまけに付いていたミニ・バットポッドとのツーショット♪
  
 
さて、「ダークナイト・ライジング」ですが、このバットポッドを運転するキャットウーマンの勇姿が、かなり初期段階で公開になりました。果たして、なぜ彼女がバットポッドを運転することになるのか?、その真意は劇場にて確かめたいと思います!(^皿^)/。
 
バットマンサーガ最終章「ダークナイト・ライジング」は、
7月28日より、いよいよ公開です!
  

バットモービル大全 (ShoPro Books)

バットモービル大全 (ShoPro Books)

  • 作者: マーク・コッタヴァズ
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2012/07/13
  • メディア: 大型本

....おおっ!、こんな本が出るッ!!
   

nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LEGOに「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズが登場! [トイズ]

 
いやー、マジっすかー!!(嬉)
2012年夏、LEGOに「ロード・オブ・ザ・リング」が登場だって(^口^)/ 
 
   フロド・バギンズ 
   201205132134000.jpg
 
レゴのホームページをチェックしたら、セット内容はまだ公開されてなかったけど、
フロドをはじめとする主要キャラクターのフィグはいくつか公開されていた。 
ひとつ買っちゃうと、全フィグ欲しくなっちゃうのが、レゴの恐いところである。
とりあえず....ゴラムだけは絶対買いだな♪(^皿^)。
   
 

レゴ ロード・オブ・ザ・リング シェロブの攻撃 9470

レゴ ロード・オブ・ザ・リング シェロブの攻撃 9470

  • 出版社/メーカー: レゴ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

とりあえず、コレだけは買い!(^皿^)/
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「おお、心の友よ!」〜ジャイアン猛言トランプを購入する [トイズ]

エンスカイというメーカーから発売となったジャイアン猛言トランプを購入しました。

ドラえもん ジャイアン猛言トランプ

ドラえもん ジャイアン猛言トランプ

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


コミックス内で数々の名言(暴言!?)を残しているジャイアン。
男なら誰しもが一度は口に出して言ってみたい、そんな男気溢れる名言の数々が、トランプ1枚1枚にプリントされています。台詞の種類は大まかに4種類に分けられており、それぞれのマークに割り当てられています。
 
まず、スペード♠のカードに収められている台詞のタイプは、
ズバリ“ジャイアン”こと剛田武のキャラクターを表す台詞の数々となっています。
例えばスペードのK(キング)は、こんな感じ。正に王様なひと言!。
 
   「この町で、おれにかなうものはいない。おれは王様だ」
         RIMG0984.JPG 

続いて、ハート♡のカードに集められた台詞は、
ご存知“心の友”という有名なフレーズがキーワード。
例えばハートの3はこんな感じです。町中では、絶対会いたくありません!。
 
       「おう、心の友よ。新曲を聞いてくれ」
         RIMG0986.JPG 
 
一方、ダイヤ♢のカードには、映画などでジャイアンが見せる男気溢れる台詞が満載です。
ダイヤの7は、「のび太の恐竜」よりの名台詞。泣かせます!。
 
      「おれは歩く!!のび太といっしょにな!!」
         RIMG0988.JPG 
 
そして、クラブ♣のカード。これぞジャイアン!という台詞の数々が満載。
暗黒面に堕ちた彼の台詞の数々を、ご堪能あれ。
クラブの2は、彼の理不尽さを表したひと言。
 
    「むしゃくしゃしてたとこだ。一発なぐらせろ」
         RIMG0990.JPG 
 
 
そして一番気になるジョーカーのカードには、ドラえもんファンにはお馴染みのエピソードより、あの名場面が甦ります。ジャイアン、凛々しいです!。
 
     「のび太くん、ドラえもんくん、なかよくしよう」
         RIMG0992.JPG
 
 
とにかく見ていて楽しいトランプです。
これは「ドラえもん」に限らず、様々な作品でも色々と応用が出来そうですね♪。
ただ、トランプとしては非常にチープな出来なのが、残念なところ。
乱暴に扱うとすぐにグニャリと曲がりそうで恐いです(^皿^;)。
 
この夏、旅行のお供にジャイアン猛言トランプはいかがですか?
  
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート