So-net無料ブログ作成

FNS27時間テレビ ビートたけし中継「火薬田ドン物語(仮)」のDVDを購入する [テレビ]

2008年、FNS27時間テレビ内で初登場した、ビートたけしによる火薬田ドン。
江戸っ子気質の強烈な個性と、花火師でありながら打ち上げ花火に必ず失敗するというお約束で、我々のハートをがっちり掴んだ火薬田ドン師匠。
その師匠の華麗なる足跡が、このたび遂にDVD化されました!(^皿^)/祝!。

FNS27時間テレビ「ビートたけし中継」presents 火薬田ドン物語(仮) [DVD]

FNS27時間テレビ「ビートたけし中継」presents 火薬田ドン物語(仮) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

内容は、フジテレビアナウンサー・川端健嗣によるナレーション&インタビューという、フェイク・ドキュメンタリー風(苦笑)。今年2013年の舞台裏に密着しつつ、過去を振り返る内容となっています。2008年初登場場面〜今年2013年までの活躍を収録の他、「オレ達ひょうきん族」など懐かしい映像も満載。火薬田ドンの他、「牛田モウ」などいろんな扮装をしたビートたけしのパフォーマンスが楽しめます。
ただし、岸本加世子のパートはいろんな意味で中途半端でした。
岸本加世子が本人役でインタビューを受ける体(てい)でしたが、これが寒かった。
本人である“岸本加世子役”をもっとリアルに演じるか、もしくは、いっそのこと架空の人物(例えば、浅草でスナックをやっているママで、火薬田ドンは常連客....みたいな)を演じた方が、見てて面白いものになったと思います。
あと、鬼瓦権造の出演場面のチョイスは、及第点。もっと良い場面の素材があったと思う。
 
     
        パッケージ裏のスチール写真がシブい、ドン師匠!(^皿^)/
        RIMG2014.JPG
 
     
     そして、初回限定特典である火薬田ドンのキーホルダー付きフィギュア♪
        RIMG2018.JPG
 
 
実を言うと、これが欲しくて今回DVDを買ったようなもの(^皿^)♪。
一般的なキーホルダー・フィギュアよりもひと回り大きいサイズでちょっとビックリ!
それもそのはず、このフィギュア、何と遊べるフィギュアでした。
フィギュア自体が軟質素材で出来ており、大砲に弾を詰めてフィギュアを握ると空気圧で弾が「ポンッ!」と飛び出す仕掛けとなっていました。
昔、駄菓子屋さんやお祭りの夜店などで見かけたタイプのおもちゃですね。
このアイテムをセレクトしたスタッフさんのセンスに脱帽です(^皿^)b。
 
ご存知のように、今や日本を代表する映画監督でもある北野武。
その一方で、芸人でもある“ビートたけし”の顔も大切にしている点が素敵です。
笑福亭鶴瓶や高田純次もそうですが、いい歳をした大人がパンツ一丁になるかっこ良さは、男として見習いたい姿勢(実際に人前で裸になるという意味ではなく、全てをさらけ出すという意味で)です。
今回のDVD発売をきっかけに、是非火薬田ドンのキャラ・グッズを充実させて欲しい!。
定番であるフィギュアやぬいぐるみが発売されたら、オイラは間違いなく買いますぜ♪。
そうすれば、ビートたけしのお孫さんも「おじいちゃん、かっこいい!」とテレビ出演を許してくれるんじゃないですかね?(^皿^)>。
 

政治哲学って、面白いッ!〜「ハーバード白熱教室」を見る [テレビ]

NHK教育で放送中の「ハーバード白熱教室」が、面白い。
ハーバード大学で政治哲学を教えるマイケル・サンデル教授の講義は、毎回1000人を超える受講者が訪れる人気講義。本来ハーバード大学では講義内容は原則非公開らしいのだが、そのあまりの人気ぶりに今回その原則を撤回して広く一般にも公開することを決定したという。
今月から日曜日の夕方6:00より放送されていたみたいだけれど、昨日、一昨日と深夜にこれまで放送されたもの(初回、2回、3回)の再放送をやっていて、たまたまそれをなんとなく見てしまったら、これがとても面白い内容で釘付けになってしまった。
 
高卒で学のないオイラにとって政治哲学について専門的なことは正直よくわからないが、毎回取り上げられるテーマが実にユニークで、オイラのような知的レベルの低い人間にも楽しめる内容となっています。
例えば、初回のテーマは「殺人に正義はあるか?」。
5人を救うために1人を犠牲に出来るか?、という究極の選択を例に出しその是非を討論したり、或いは生き残るために弱者を殺して食べたという、過去に実際あった海難事故を取り上げて、彼らのとった行為の是非を皆で語り合う。
 
第2回では「命に値段はつけられるか?」と題し、ある自動車メーカーのとった行為(自社製品の欠陥により被害が出た時、リコールするより、被害者に賠償金を支払った方が得だと判断、その結果リコールしなかった)などを例に挙げ、命に値段をつけるという行為が果たして許されるのか?という事を皆で語り合う。
 
また第3回では「富は誰のもの?」と題し、大勢の貧しい者を救うという大義のために億万長者に多額な課税をし、その富を搾取することは、個人の権利を強制的に奪うことになるのでは?といったユニークな問題提起がなされる。
 
これまでのどのテーマでも基本となっているのは、政治哲学者ジェレミー・ベンサムの提唱する功利主義(効用の最大化〜最大の喜びをもたらすものこそ最善という考え方)によって引き起こされる矛盾の追求だ。個々の犠牲を払った上での最大公約数の幸せをとるか?、はたまたリバタリアニズム(自由至上主義)に象徴されるような個の幸せを優先させるべきなのか?、その是非が問われていく。毎回取り上げられるテーマが一概にどちらが正しいのか?という結論が出せない点が実にもどかしい。しかしながら、例え結論は導きだせなくても、物事にはいろんな見方が存在するということを痛感させられる。あらゆる出来事は、多面的だということだ。
 
講義の模様は全部で12回、6月20日まで毎週日曜日の夕方6:00より放送されます。
ハーバード大学に通っている雰囲気に浸りながら、マイケル・サンデル教授によるユニークな政治哲学の講義に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?。身近に存在するテーマから強烈な知的刺激を受けること間違いなしですよ♪(^皿^)b。(公式サイトはこちらです)
 
 
     たまご.jpg
 

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD

講義を見ていて、思わず頭に浮かんだのは「ウォッチメン」だった。
正義とは、何なのか!?....というのがテーマである今作。正義とは個のために行使されるべきなのか?、それとも大勢のために行使されるべきなのか?....うーん、悩ましい。

フィンガーマンの動きに、ウットリする♪ [テレビ]

世の中には、面白い発想をする人がいるもんですねえ(^U^)。
フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」でとりあげられていたフィンガーマンなるパフォーマンスを見ていて、つくづくそう思いました。
フィンガーマンとはパントマイム劇団ヒューゴ&イネスによる出し物のひとつで、手を人間に見立てたパフォーマンスです。イラストで簡単に説明するとこんな感じ↓
   
      フィンガーマン.jpg 
 
人差し指と中指で両足を表現、親指が右手もしくは左手を演じます。薬指と小指は基本的に黒布で隠してあり、黒幕の前でパフォーマンスすることで片腕がなくても違和感がないようにしてあります。頭部は作り物でそれをもう一方の手で操ります。これで人間の出来上がり。
イネスさんによる手の動きが実に繊細で、見てると本当に人間っぽく見えてくるから不思議です。聞けば、イネスさんは元ピアニストとのこと。だからあんなに指の動きが滑らかなんですね。とは言え、人間らしい動きに見せるにはそれなりの訓練が必要と思われ、それを想像しただけでも凄いなあと感心するばかりでした。
 
ネットで調べてみたら、このパントマイム劇団ヒューゴ&イネスは日本でも何度か来日公演をしてるみたいですね。一度そのパフォーマンスを生で見てみたいなと思ったオイラなのでありました。

「24 シーズン6」...第17話を録画し忘れたッ! [テレビ]

フジテレビで深夜に不定期放送中の「24〜シーズン6」
ここまで欠かさず見てたのに. . .
ここに来て、第17話 10:00pm〜11:00pm を録画し忘れたッ!!
(>皿<)キショーッ!!(←小山力也さんの声で)
 
 
    「クロエ、第17話の情報が欲しいッ!」 
    24なオイラ.jpg
 
核攻撃を決めた大統領の決断は、その後一体どうなったのッ!?
タグ:24

ドラマ「相棒」に劇団青年座の檀臣幸さんが出演してた! [テレビ]

いつものようにバイトに出掛けようと準備しながら、ドラマ「相棒」を見ていたら、画面から何やら聞き覚えのあるお声が...
「これはひょっとして...!?」
と、注意深く画面を見てみたら...
なんと!青年座の檀臣幸さんが出演されてるではありませんか!
「コイツは冬から縁起がいいや〜!(^皿^)/」と、喜ぶオイラ。
登場場面が“引きの画(え)”だったので、最初は檀さんだとは気がつきませんでしたが、台詞を耳にしたその瞬間、声にピーン!ときたオイラなのでありました。さすが「ダークナイト」のDVDを発売されたその日(12/9)から大晦日まで毎日鑑賞してただけの事はあるぜい!..と、妙な理由で自分自身に感心するオイラなのでありました(^皿^)>。
 
檀臣幸さんの役どころは、右京さんたちとともに拳銃発砲犯を捜す神奈川県警の刑事役。
声もかっこいいけど、見た目もクールでかっこ良くさわやかな刑事さん役でした。
とりあえず犯人とかじゃなくてホッとしました(苦笑)。
物語は右京さんたちが扱う「発砲犯立てこもり事件」の裏でもうひとつ「別の事件」が起こっており、右京さんが鋭い観察眼でそれに気付き、事件を解決に導くというお話でした。大好きな役者さんのお一人である益岡徹さんがゲスト出演されていましたが、こちらも相変わらず素晴らしいお芝居でした。
 
 
“バットマン大好きッ!”なオイラにとって、檀臣幸さんは特別な存在です。
バットマンな人であり、ブルース・ウェインな人なので、オイラの檀さんに対する思いは“ブライアン・ダグラス状態!”
オイラと壇さん.jpg 
意味がわからない人は、「ダークナイト」を見てね♪(^皿^)>
 
 
さて、そんな檀臣幸さんですが、今月下旬よりホームの青年座で「少年山荘」という舞台に立たれます。演じるは、画家で詩人でもあるあの有名な竹久夢二です。どんな物語なのか?今から非常に楽しみです。もちろん檀さんファンのオイラは見に行きますよ!....って、実は檀さんの舞台を拝見するの、これでまだ2回目なんですけどネ(^皿^;)。
久しぶりに、映画の吹き替えや映像のお芝居とも違う、檀さんの生のお芝居をじっくりと堪能してきたいと思っています!(^口^)b。
  

アニメ「ねぎぼうずのあさたろう」のOPテーマ曲が、凄くいいんです! [テレビ]

ねぎぼうずのあさたろう〜オープニングテーマ曲
「参上!ぴゅるっとあさたろう」
作詞:大森祥子
作曲:浅田直
編曲:関淳二郎
 歌:松原剛志
 
まんまる まぁるい 葱(ねぎ)の花
 
ぱちんと 弾ける 一本気
 
西で、東で大暴れ 曲がったことは で〜嫌えだぜい
 
旅は道連れ 世はなすび でっかい男に きりっとなるぜ
 
悪さたくらむ悪党は てやんでい まとめて 請けて立つ 
 
ぴゅるぴゅるぴゅる... ぴゅるるる ぷりんぷりんぷりん!
 
くらえ 正義のねぎ汁だ
 
歯ごたえシャキシャキ あさたろう 一本筋を通すんでい!!
 
ぴゅるぴゅるぴゅる〜 ぴゅるるる ぷりんぷりんぷりん!
 
ぴりりと辛い ねぎぼうず
 
足取りてくてく あさたろう 日本全国旅がらす!!
 
 
アニメ「ねぎぼうずのあさたろう」のオープニングテーマ曲が凄くいい!。
昨今は何かとアーティストとのタイアップ曲が使用される事の多いアニメソングだけど、やっぱりアニメソングというものはその作品のオリジナル楽曲に限る!、子供向けアニメなら尚更です。...って、いい歳こいてアニメソングについて力説してるオイラもどーかと思いますが(^皿^;)、とは言え、良いものは良い!と声を大にして言いたいのであります。
エンディングテーマ曲も含めたCDは12月に発売予定。
こりゃ絶対買っちゃうな!(^口^)>。
参上!ぴゅるっとあさたろう

参上!ぴゅるっとあさたろう

  • アーティスト: 松原剛志,押谷沙樹
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2008/12/17
  • メディア: CD

オープニングアニメーションで、あさたろうが土手を疾走するシーン(横から捉えたカメラアングルが素敵!)が超かっこいい!。そしてちらりと出てくるあさたろうの父親(!?)らしき人物...こちらも気になります。「スターウォーズ」のルークとダースベイダーみたいな展開になったりして...(^皿^)。
 
 
第7話「嘘つき小僧 すず吉」にゲスト出演していたベテラン声優のお二人、江原正士さんと田中真弓さん。田中さんは相変わらず少年役がぴったり!。最近だと「ワンピース」の主人公が有名だけど、個人的にはこのくらいの小坊主が聴いてて一番しっくりきます。
一方、トム・ハンクス等の吹き替えで有名な江原さんは、映画吹き替え時とは違うアニメならではのオーバー演技で楽しませてくれました!(^皿^)b。

小田原のとある宿場町を取り仕切る親分、あおなのしゃきぞう
あさたろう達の前に立ちはだかるッ!
あおなのしゃきぞう.jpg
でも哀れ、最後にはあさたろう達に大量の塩をかけられ、文字通り“シオシオ”にふやけてしまうのでありました...チャンチャン♪(^皿^)。

アニメ「ねぎぼうずのあさたろう」が面白いッ! [テレビ]

今月から放送が始まったアニメ「ねぎぼうずのあさたろう」が面白いッ!。
テレビ朝日で日曜日の朝6時30分から絶賛放映中だ。
 
ねぎぼうずのあさたろう〈その1〉とうげのまちぶせ (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう〈その1〉とうげのまちぶせ (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 飯野 和好
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 大型本

原作は子供向けの絵本。人間と、野菜を擬人化したキャラクターが同居するなんともユニークな世界が舞台。
【あらすじ】あさつき村で生まれたねぎぼうずのあさたろうは家族とともに平和に暮らしていた。だがある日のこと、暴れ者“やつがしらの権兵衛”がやってきて、幼なじみの“しいの実のおようちゃん”に乱暴しようとする。曲がった事が大嫌いなあさたろうはついに畑から飛び出て、見事権兵衛を退治した。だが権兵衛が黙って引き下がるはずがない!。このままでは家族に迷惑がかかると心配したあさたろうは村を出る事を決意。皆との別れを惜しみつつ、父親の形見である刀とともに旅に出るのだった...。
 
前クールで放送されていた「はたらキッズ☆マイハム組」(主役のハムスターの声があの野沢雅子さん!)も面白かったけど、今クールはなんと時代劇アニメです。日曜日の早朝から時代劇アニメとは...、しかも股旅モノだなんて、テレビ朝日もなかなか粋な事をやってくれますなあ。
東映アニメーション制作なのでアニメのクオリティは高く安心して見られます。ギャグあり、アクションあり、人情ドラマあり、ときっちりエンターテイメントしてるところが素晴らしい。主演のあさたろうを演じるくまいもとこさんの好演が光ります。あさたろうのべらんめえ口調が清々しくて実に気持ちが良いですね。番組の始まりと終わりに流れる浪曲師・国本武春さんの語りも番組の雰囲気を盛り上げていてグッド!。オープニングテーマ曲も楽しくて、これぞアニメ!といった趣き。「ねぎぼうずのあさたろう」...なんだか名作になりそうな予感がします。
真っ正直に生きる男“あさたろう”のこれからの活躍が非常に楽しみです!(^皿^)。
 
 
   旅先で知りあった謎の侍きゅうべえ...きゅうりです(笑)。
   イメージは近藤正臣かな!?
   きゅうべえ.jpg 
この先、あさたろうとどんな風に絡んでいくのか興味津々♪

リニューアルした「報道2001」だけど... [テレビ]

なんだか、つまらなくなったなあ...「報道2001」。
番組のスタイルを一新して、新しい事にチャレンジしようという心意気は評価出来るけど、その一方で番組としての方向性が今イチ見えない感じ。以前のような激しい論戦が見られないのも残念。報道番組なのに須田哲夫アナが隣の吉田恵アナを“ちゃん付け”で呼んでいるのも違和感大。久米宏といい、小倉智昭といい、どうして共演者をちゃん付けするんだろう?。女性を格下に見てるのか?、それともちゃん付けすることで共演者同士の親近感を表現しているのだろうか?。そんな出演者同士の関係性なんて、見てる側にはまったくどうでもいい話なのに。
(...ま、時によっては野次馬根性でそういう視点から番組を見る場合もありますが)
 
そもそも須田アナがメイン司会というのがなんとも心もとない。アナウンサーとしての能力にはなんの不満もないけど、あの人の良さのにじみ出てる感じが、報道番組には不向きなような気がする。前任の黒田キャスターみたいに良くも悪くも“毒のある”司会じゃないと、ひとくせもふたくせもある政治家を向こうに回して相手なんか出来ないと思うけどな。
やっぱり須田アナは安藤優子の尻に敷かれてる感じが一番しっくりきます(^皿^)。
 
 
    とりあえず、もうしばらく静観するとしますか...
    耳たぶ男.jpg
nice!(2)  トラックバック(0) 

戦う仲居さんin御宿さくら [テレビ]

アチョーーーーーッ!!
御宿さくらにようこそいらっしゃいましたーーッ!
 
    闘う仲居さん.jpg
 
ドラマ「温泉へGo!」はTBS系列にて、絶賛放映中!(^皿^)b
タグ:温泉へGo!

菩薩さま in TBSドラマ「温泉へGo!」 [テレビ]

こんなユニークな仲居さんがいる旅館になら、是非泊まりに行ってみたい!。
 
 
    北原唯役の万善香織さん
    菩薩さま.jpg
    . . . 確かに見た目は“菩薩さま”ですな(^皿^)
 
 
 
という訳で、オイラはTBSドラマ「温泉へGo!」をものすごく勝手に応援しています!。
. . . はあ〜、久しぶりに温泉にでも入ってゆっくりしたいなー(^U^)>。
タグ:温泉へGo!