So-net無料ブログ作成
検索選択
ファンタジー画 ブログトップ
前の10件 | -

スマウグ(SMAUG) [ファンタジー画]

       
          俺の歯は、剣(つるぎ)
           俺の爪は、鋭い槍
        俺の羽ばたきは.... 嵐だッッ!
 
 
        お前の存在を感じる....感じるぞ!
  スマウグ(SMAUG).jpg

Smaug: Unleashing the Dragon (The Hobbit: The Desolation of Smaug)

Smaug: Unleashing the Dragon (The Hobbit: The Desolation of Smaug)

ドラゴン好きとして、気になっていたスマウグの外見的デザイン
その容姿は「さすがピータージャクソン!」といった趣きのかっこいい竜でした
でも、よくよく考えると前年に公開されたアニメ『ヒックとドラゴン』に出て来たドラゴンの一匹“モンスターナイトメア”にそっくり♪(^皿^)
 

ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]

ホビット 竜に奪われた王国 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray
作品自体は面白かったけど、やっぱりあの終わり方はないよね??
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

親愛なる CD PROJECT RED の皆様へ [ファンタジー画]

プレイステーション アワード 2015」に於いて、
『ウィッチャ−3 ワイルドハント』がユーザーズ・チョイス賞を受賞しました。
これを受けて、本作の制作を手がけた CD PROJECT RED のヘッドであるアダム・バドウスキ氏が、日本のファンに向けてコメントを発表、それが『ウィッチャ−3 ワイルドハント』公式サイト上にて公開されました。
 
コメントによれば、CD PROJECT REDにとって初のプレイステーション4向けのソフトであり、それに伴うプレッシャーがあったことや、文化の違う日本に於いて、自分たちの作ったゲームが果たして受け入れられるのかどうか?、不安があったことなどが綴られていました。そして、日本のゲームファンに対しての謝辞とともに、侍(浪人風)に扮したゲラルトのイラストを寄せてくれました。
アダム・バドウスキ氏のコメントを読んだオイラは嬉しく感じつつも、こう思ったのです〜
 
 
『いえいえ、お礼を言うのは、むしろ我々ファンの方ですよ!』
 
 
よく「映画のような体験が出来るゲーム」という褒め言葉を耳にしますが、
本作「ウィッチャ−3 ワイルドハント」は映画でもなければ小説でもない、正にゲームでなければ体験出来ない魅力であふれたゲームです。ここ数年ゲームからは遠ざかった生活をしていましたが、本作に触れて久しぶりに「ああ、やっぱりゲームっていいなあ」という気持ちを改めて思い起こさせてくれました。
 
小説に於いて「行間を読む」という表現があります。
映画に於いても、台詞のない映像を見ながら、いろいろと思いを馳せる事があります。
本作「ウィッチャ−3 ワイルド」では、そうした“行間を読む”楽しさに幾度となく出会います。
例えば、ゲームをプレイしていてこんな場面に遭遇しました〜
 
深夜、愛馬ローチに乗って森の中の小道を進んでいた時のことでした。
やがて、冷たい風が吹き始め、雨になったので雨宿りすることにしました。
(因みに、雨が降っていてもゲームのプレイそのものにはなんら支障がない訳ですが、自然と雨宿りをしたくなってしまうほど、このゲームの世界はリアルに溢れているのです)
道の先に明かりの点いた小さな小屋を発見、そこで一時、軒先を借りることにしました。
小屋に入ると、奥の部屋で住人らしき母と子が粗末なベッドに横たわって寝ていました。「夜分に申し訳ないな」と思った矢先、妙な違和感に気がつきました。横たわった母子の上をハエが飛んでいたのです。つまり、寝ていたと思っていた母子は、既に“亡くなっていた”のです。そのことに驚きつつ、小屋の勝手口から裏庭に出てみると、そこには父親らしき人物が、首をくくって木にぶら下がっていました....
 
果たして、この一家には何があったのでしょうか?
ゲームの中では、強大な帝国が隣国へと戦争を仕掛けている真っ最中です。
戦争によって富みを得る者もいれば、貧しさに追いやられる者もいます。
この一家は貧しさによって一家心中してしまったのでしょうか?
それとも、戦乱に乗じた夜盗によって殺害されてしまったのでしょうか?
この家の出来事が、ゲーム内で詳しく語られることは一切ありません。
プレイヤーはただただ、想像するしかないのです。
オイラは、小屋のドアをそっと閉めて、再び小雨の降る深夜の森へと旅立ちました....
 
 
この時のなんとも言えない感情....かつてゲームをプレイしていて、こうした感覚に襲われたことは一度もありません。それだけに驚きであり、かつ新鮮な体験でした。
メインストーリーで感動的な物語を紡ぐ作品はいくらでも存在します。
でも、この作品ではプレイヤーが町から町へと移動する、なんて事のないただそれだけの場面で、プレイヤー自身の想像力によって起こるエモーショナルな感覚を抱かせてくれたのです。そこにとても感動しました。ゲーム本来の楽しさとは、作り手が敷いたレールをただ追うことではなく、そのレール上をプレイヤー自身の想像力で自由に楽しむことなのです。本作はそうした楽しさに満ちあふれた作品です。
 
 
     〜親愛なる CD PROJECT RED の皆様へ〜
 
こんな素晴らしい作品を世に送り出してくれて、本当にありがとう!。あなた方の仕事は、賞賛に値するものです。あなた方のおかげで、オイラはこれまで経験したことにない、素晴らしいゲーム体験を得ることが出来ました。本当にありがとう!
 
僭越ながら、日本の「ウィッチャー3 ワイルドハント」ファンのひとりとして、
皆様への感謝の意とともに、ゲラルトのイラストを贈ります♪
これからも、遥かポーランドの地より、素晴らしいゲームが届く事を期待しています♪
 
 
    リヴィアのゲラルト
    ゲラルト(GERALT).jpg

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント

  • 出版社/メーカー: スパイク・チュンソフト
  • メディア: Video Game



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハーレイ・クイン(HARLEY QUINN) [ファンタジー画]

【ハーレイ・クイン】本名:ハーリーン・クインゼル
 
犯罪都市ゴッサム・シティ....中心街より離れたその郊外に、
精神に問題を抱えた重犯罪者を収監する病院、アーカム・アサイラムがある
駆け出しの心理学者であったハーリーン・クインゼルは、
名声を手にする野心を実現させるべく、アーカムでインターンとして働く事にする
そこで彼女は、ゴッサム・シティの悪名高い犯罪者“ジョーカー”と出会う
当初は心理学の研究対象でしかなかったジョーカーに、次第に翻弄されていくハーリーン
『ミイラ盗りがミイラに....』
最終的に彼女はジョーカーの虜となり、魅了されてしまうのだった....
 
ある日、ジョーカーはアーカム・アサイラムを脱獄、手引きしたのはひとりの女性だった
かつて、心理学者ハーリーン・クインゼル博士を名乗っていた、
女道化師“ハーレイ・クイン”だった....
 
 
元々はテレビアニメシリーズ用に作られたキャラクターだったハーレイ・クイン
番組が放送されるやそのコミカルなキャラクターは人気となり、
コミックスの世界へと逆輸入される事となった
先頃発売となったPS4用ゲームソフト『バットマン/アーカム・ナイト』では、
アニメの時とは違うゴスロリな出で立ちで登場するハーレイ・クイン
しかし、アニメでお馴染みだったフレーズ(台詞)“プリンちゃん(=ジョーカーのこと)”は健在で、アニメファンだったオイラは思わずその姿に萌えました♪(^皿^)/
 
 
     覚悟しなさい、バットマン!!
     ハーレイクイン.jpg
  アニメシリーズでハーレイ・クインの声を演じられたのは、伊藤美紀さん
  オイラは伊藤美紀さんのハーレイ・クインが大好き♪(^皿^)/
  一方、ゲーム内でハーレイ・クインの声を演じられたのは、古城門志帆さん
  こちらも小悪魔ハーレイ・クインを魅力的に演じられています♪

バットマン:アーカム・ナイト

バットマン:アーカム・ナイト




バットマン:マッドラブ/ハーレイ&アイビー (ShoPro Books)

バットマン:マッドラブ/ハーレイ&アイビー (ShoPro Books)

  • 作者: ポール・ディニ
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2011/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



DC COMICS(DCコミック)Harley Quinn(ハーレイ・クイン)BUST BANK(貯金箱)【並行輸入品】

DC COMICS(DCコミック)Harley Quinn(ハーレイ・クイン)BUST BANK(貯金箱)【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: MONOGRAM INTERNATIONAL(モノグラムインターナショナル)
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2015-07-20(海の日) [ファンタジー画]

 
        梅雨が明けた途端、....この猛暑!
        暑くて、身体が溶けそうです....
 
 
      『....ってか、ホントに溶けてますけどッ!!』
      ゾンビ〜2.jpg
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

リヴィアのゲラルト(『ザ・ウィッチャー3〜ワイルド・ハント』より) [ファンタジー画]

 
    ....ゲラルト? 
    あんた、ひょっとして“リヴィアのゲラルト”か?
    伝説のウィッチャー....“白狼”と呼ばれた男
    あんたに是非頼みたい仕事があるんだ!、実は....
 
     
     『 怪物が出たんだろ?、詳しい話を聞かせてくれ 』
     ゲラルト.jpg

ゲーム機本体を持ってないのでプレイ出来ないけど、
日本語吹き替え版の声が山路和弘さんと聞いちゃあ、黙っちゃいられないぜッ!
あー、プレイしてみたい!!(^皿^)/
  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2015-05-05(子供の日) [ファンタジー画]

 
     フランケン少女.jpg
 
総務省の発表によると、子供の数が34年連続で減少だって....
大丈夫か?、....日本!
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

リトル・ベン [ファンタジー画]

 
 TOTOのCMに登場するリトル・ベン君が、とても可愛い
 
 
    『ヒドいトイレだ....(泣)』
    リトル・ベン.jpg
 
 演じているのは、寺田心くんという子役だそうです
 そして、父親役の俳優さんも、何気にかっこいい♪
 『ドラゴンボール』で、占いババの館に登場したアックマンを思い出しました(^皿^)
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2015-01-04 [ファンタジー画]

 
     『 正月気分は、今日までよ 』
     あだっちー.jpg
 

タグ:2015 未年
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2015年(未年)〜新年のご挨拶 [ファンタジー画]

 
         明けましておめでとうございます
 
     今年も堀越ヨッシー、ならびにYoshi's Style
 
         どうぞよろしくお願いします♪
 
 
   パンズ.jpg

パンズ・ラビリンス [Blu-ray]

パンズ・ラビリンス [Blu-ray]




2015カレンダー ひつじのショーン

2015カレンダー ひつじのショーン

  • 作者: [コピーライト] and TM Aardman 2014
  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: カレンダー



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - ファンタジー画 ブログトップ