So-net無料ブログ作成
検索選択

ルームメイト〜運命の出会い [ファンタジー画]

 
     『ボクたち、生涯の親友になれそうだね♪』
     ランドール・ボッグス.jpg
  マイク・ワゾウスキの大学でのルームメイトは、なんとあのランドールだった!。
 
 
映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、「モンスターズ・インク」の前日譚。
「〜インク」の名コンビ・マイクとサリーがどのようにして出会い、そして友情を育んでいったのか?、その過程がとてもドラマチックに描かれています。
ドラマとしての面白さはもちろんですが、シリーズを通しての面白さもあります。
代表的なのが登場人物の容姿の違いです。サリーやマイク、そしてランドールも、「〜インク」の頃と比較すると、その容姿は微妙に違います。CG技術のレベルアップも手伝って、サリーの毛並みやマイクの表皮の質感など、本当に素晴らしいです。
 
そして爬虫類好きにはたまらないキャラクター、ランドール・ボッグス。
今作のランディ、触覚や指先のプニプニ感がもーたまらないですね!(^皿^)。
前作「〜インク」でサリーのことを目の敵にしていたランドール。ですが大学生の頃のランディは、まるでのび太とスネ夫を足して2で割ったような性格。そんな彼がなぜサリーのことを敵視するようになったのか?、その謎も解き明かされる映画「モンスターズ・ユニバーシティ」は、まだまだ絶賛公開中です。未見の方は是非劇場へ!。アニメだからとタカをくくることなかれ、挫折した経験のある方なら間違いなく感動必至の作品ですヨ。
お見逃しなく!!(^皿^)/ドンッミスィイッツ!
 

モンスターズ・ユニバーシティ (ディズニーゴールド絵本)

モンスターズ・ユニバーシティ (ディズニーゴールド絵本)

  • 作者: 斎藤 妙子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/07/04
  • メディア: ムック


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

speckled_monkey

当方のブログにコメントありがとうございました。
ランドールの過去はマイクとサリー以上にインパクトがありましたね。最初は気のいい奴だったランドールがどうして「インク」でのようになってしまったのか。
ある意味ランドールの立ち振る舞い方も一つの夢の叶え方ではあると思います。しかし人は夢を追ううちに時としてその道を踏み外してしまう、きっとランドールの存在はそういった事例の象徴だったのでしょう。
by speckled_monkey (2013-08-20 14:48) 

堀越ヨッシー

speckled_monkeyさん、はじめまして!。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
「モンスターズ・ユニバーシティ」面白かったですよね!。
前作「〜インク」があまり好みではなかったので正直今作にもそれほど期待していなかったのですが、まさかここまでハマるとは思ってもいませんでした。物語の運び方とか、キャラクター造形とか、本当によく出来ていて、久しぶりにピクサー作品を堪能出来ました。
 
田中裕二さんのバックボーンを考えながら見る吹き替え、吹き替えならではの楽しみ方ですね!(^皿^)/。
by 堀越ヨッシー (2013-08-23 06:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。