So-net無料ブログ作成
検索選択

ジェレミー・アイアンズの声は、小川真司さん [吹き替えについて]

今週の月曜日、テレビ(地上波・TBS)で「ダイ・ハード3」を放送してたので見た。
正直DVDを持ってるし、もう何回も見た映画だけど、テレビで放送されるとついつい見ちゃうんだな、コレが。

ダイ・ハード3

ダイ・ハード3

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2007/06/16
  • メディア: DVD


因みにオイラが持ってるヤツはコレ↑じゃなくて、数年前に発売されたアルティメットのヤツです。
 
もちろん見た理由はただひとつ!、野沢那智さんによる吹き替えを堪能するため。前記事にも書いたようにDVD版の吹き替えは樋浦勉さんによるものだから、野沢那智バージョンを楽しむならテレビ放送を見るしかないのだ。で、メインのキャストはこちら↓
ブルース・ウィリス............野沢那智
ジェレミー・アイアンズ.......小川真司
サミュエル・L・ジャクソン...大塚芳忠
  
オイラの大好きなゴールデン・トライアングル・トリオ(変な英語)による豪華キャスティング!。これ以上はないと思われる贅沢な声優陣に、吹き替えファンのオイラは嬉しさのあまり卒倒しそうであります..(@_@)。
野沢那智さんによるブルース・ウィリスの声はもちろん嬉しいけど、ジェレミー・アイアンズの声を小川真司さんが担当されてるのが実に嬉しい。小川真司さんと言えば、マイケル・ダグラスの声の吹き替えが有名だけど、ジェレミー・アイアンズの声もこれまたぴったり!。
そしてどんな役でもこなしてしまうマルチな声優・大塚芳忠さん。これまたオイラが大好きな声優さんのお一人。オイラみたいな「ロード・オブ・ザ・リング」ファンの人間にとってはアラゴルンの声としてお馴染みの芳忠さん。アラゴルンのような屈強な男から、米ドラマ「フルハウス」の主人公みたいなヤサ男や、今回のサミュエル・L・ジャクソンのような黒人までと、とにかく守備範囲が広い大塚芳忠さんは、洋画吹き替え界に於いて、今やなくてはならない存在なのであります。
 
それにしても、今回放送された「ダイ・ハード3」だけど、めちゃめちゃカットしてあった。冒頭のマックレーンが二日酔いでぐだぐだなところや、ゼウスが近所の子供に説教するシーンなど序盤からカット!カット!のオンパレード!。そりゃあ放送時間が2時間(実際にはもっと短い。正味1時間45分くらいか)しかないんだからカットしなきゃならないのもわかるけど、テレビ局もせっかく地上波で映画を放送するんならせめてもう少し放送時間を確保して欲しいよ。大体DVDの普及でそれでなくてもテレビで映画を見る時代じゃなくなってきてるのに、こんなカットだらけの映画を放送されたら、それこそ誰もテレビで映画なんか見なくなるじゃんか...それってとってもさみしい事だよ。
 
テレビで映画を見ることの楽しみのひとつが吹き替えだと思うんです。例えば「刑事コロンボ」を字幕で見てみて下さい...つまらないですよ〜、マジで。もちろん作品自体は素晴らしいです。でも、ピーター・フォーク演じるコロンボ刑事のあの飄々とした感じを小池朝雄さんの声を通して見るから「刑事コロンボ」は更に面白くなるのです。
オイラは今回の「ダイ・ハード3」のように、上質な日本語吹き替えもあるんだよってことを世間の人達にもっと知って欲しいです。特に映画は字幕でしか見ない!って人達にも、吹き替え版でだって映画は楽しめるんだよって事を切に訴えかけたい!。
でも、その大前提としてやっぱり作品はノーカットで放送してもらいたい。字幕であろうと、吹き替えであろうと、放送される作品そのものがぶつ切り状態だったら、映画は楽しめないもん。地上波放送だとスポンサーの関係とかで時間(枠)がとれないのはよくわかるけど、それでもやっぱり出来るだけカットの少ない放送にして欲しいですね。
今回冒頭でカットされた「ダイ・ハード3」の場面を例に挙げれば....一見どちらもなんて事のないシーンのようだけど、実はどちらのシーンもマックレーンやゼウスの人となりを説明してる場面だから、カットされるとあとあと物語のつながり(関係性)に響いてくるのよ...じわじわとボディブローのようにね。
 
...吹き替えって事でまたまた熱く語っちゃいました(*^皿^*)。
映画の日本語吹き替え版がもっともっと市民権を得られるように、オイラは孤軍奮闘頑張るぜ!(苦笑)。 
それにしても今回の野沢那智バージョン吹き替えは、カットシーンもちゃんと収録した完全版が存在するのだろうか?。もし存在するなら是非とも商品として欲しいなー!。
 
 

巷じゃ今イチ評価が低い(らしい)3作目。でもオイラは結構好きです。確かに編集はちと粗いですけどね。あと金塊の色が偽物っぽいのが残念無念...ってか偽物(映画小道具)なんだけどね(^皿^)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

通りすがり

こんにちわ。
小川真司さんといえばそれこそたくさんあるはずなのに、何故か私が必ず思い出すのは、テレビでやった「セブン」のアノ人です。
ネタバレぎみだけど「刑事さぁ~ん」のシーンは震えましたねぇ。

by 通りすがり (2008-07-08 19:27) 

堀越ヨッシー

通りすがりさん、はじめまして。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
なるほど、テレビ版ではジョン・ドゥの声は小川真司さんだったのですね。オイラはDVD版の野沢那智さんバージョンばっかり見てるので、そちらのイメージの方が強いんですよ。
どんな映画でも小川さんが出てると嬉しくなりますね(^皿^)。


by 堀越ヨッシー (2008-07-09 08:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。