So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルース・ウィリスの声は、やっぱり野沢那智さん! [吹き替えについて]

ブルース・ウィリスの声...というより、「ダイ・ハード」に於けるジョン・マックレーン刑事の声と言えば、やっぱり野沢那智さんがハマり役だと思う。
 
「ダイ・ハード」の吹き替え版には三種類のものが存在する。
野沢那智バージョン...テレビ朝日「日曜洋画劇場」放送版
樋浦勉バージョン......DVD版収録の吹き替え
村野武範バージョン...フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」放送版
 
フジテレビの「ゴールデン洋画劇場」がどうして村野武範を起用したのかは今もって謎だが、この村野バージョンははっきり言って聞くに耐えない駄作なので除外するとして...
 
聞いてて一番しっくりくるのは、やっぱりベテラン声優・野沢那智さんバージョンですね。もちろんDVD版吹き替えの樋浦勉さんバージョンもそれなりに素晴らしいけど、個人的な印象としては樋浦勉さんの声ってもっとドロ臭い感じが似合ってるんだな...例えば、樋浦さんが過去に吹き替えしてるダニー・デビートの声とかゲイリー・ビジーの声とか。
そこいくと野沢那智さんの声はジョン・マックレーン刑事の声に正にぴったりな感じ。劇中で「何で俺がこんな目にあうんだよ」と、ボヤいてる感じが雰囲気抜群なのです。ま、オイラが野沢那智さんの大ファンであるから、多少ひいき目に見てるところもありますが(^皿^;)。でも、それを差し引いてもやっぱり野沢那智さんの声はブルース・ウィリスの声にぴったりだと思います。
野沢那智さんは、アラン・ドロンの吹き替えが有名であり、そのセクシーな魅力が台詞の端々に感じる事が出来るからかもしれません。ジョン・マックレーン刑事は、ランニングシャツ姿で裸足、頭髪はかなり薄くなってはいますが、それでもやっぱり男性的魅力に溢れていますから♪。
 
劇中ラストでマックレーン刑事が外にいるパウエル巡査に対して言う台詞...
「頼みがあるんだ...妻を見つけ出してくれないか?。そしてこう伝えて欲しいんだ...ジョンが謝ってたって」
死を覚悟して最後の戦いに挑もうとしているマックレーン刑事が、実にかっこいい。そんな芝居を見事に声で表現する野沢那智さんのお芝居がまた輪をかけて素晴らしい。このシーンを見るとオイラはいつも涙ぐんでしまいます。
 
さて、そんな野沢那智さんの吹き替えが現在公開中の映画「ダイ・ハード4.0」でも堪能する事が出来るようです。と言っても確認した訳じゃないんですけど(汗)、テレビコマーシャルで野沢那智さんが声をやられてたから恐らく劇場での吹き替え版も野沢那智さんがやられてると推察されます。
オイラは映画館で映画を見る時、日本語吹き替え版があったらまずそっちの方を見るようにしていますが、今回の「ダイ・ハード4.0」は先行ロードショーを飛び込みで見たので残念ながら吹き替え版をチェック出来なかったのであります...残念無念。
 
...と、もし劇場版吹き替えを野沢那智さんがやられてるとすると、ひとつの問題が発生する。「ダイ・ハード4.0」がDVD化された時、収録されるのはおそらくこの劇場吹き替え版だと思うんだけど、そうなると過去に発売された1、2、3、のDVD版吹き替えとひとつだけ違っちゃう事になるのだ。野沢那智さんバージョンで見られるのは嬉しいけど、その一方でシリーズ物はやっぱり同じ人で通してもらいたいって思いもあるので、吹き替えファンとしてはちと複雑な気分。
「X-MEN」の時のような思いはもうしたくないんだけどなあ...(^皿^)。
 
 
 
 
ハンス・グルーバー:「我々に勝てると思っているのかね?、ミスターカウボーイ」
 
ジョン・マックレーン:「...当ったり前よッ!」

 
吹き替え大好きではありますが、もちろん字幕スーパー版も見ます。...というか、20代前半は字幕スーパー版ばかり見てました。それがかっこいい事だと勘違いしてましたから(苦笑)。
閑話休題...
それはともかく、映画「ダイ・ハード」での有名な台詞〜「イビカイエ〜、マザーファッカー!」ですが、これを「当ったり前よ!」と意訳した翻訳家の岡枝慎二さんのセンスが素晴らしい!。これがもし“なっち”こと戸田奈津子さんだったらこうはいかなかっただろうなーと思う。それにしても、ハリウッドスターが来日すると必ずと言っていいほど隣に戸田さんがいますね。戸田さんと言えばその昔、ウィル・スミスが来日会見した際、彼の言ったジョークを訳さなかったせいでウィル・スミスから「お前今俺の言った事を訳さなかっただろ!」と、ツッコミを入れられたらしいですよ...(^皿^)ドッチモドッチダナ


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

YaCoHa

こんにちは。
吹き替えに3種類もあるなんて・・・テレビ放映やDVDの日本語吹き替えは滅多に見ないのですが、ルパン三世やイーストウッドのように、「この役(俳優)にはこの人」っていうのが決まっているものと思っていました・・・新たな発見!
by YaCoHa (2007-07-03 01:09) 

堀越ヨッシー

Yakohaさん、ひきつづきこんにちは。
もちろん「この俳優さんにはこの声優さん」と決まってる人もいるのですが(例:ジャッキー・チェン→石丸博也)、最近はテレビオリジナルの吹き替えがなくなってきたので、そういうのも少なくなってきたようです。「スター・ウォーズ」なんて過去にいろんなテレビ局で放送されたもんだから、いろんな吹き替えがあって面白いですよ。ハン・ソロ→松崎しげる...とか(笑)。
by 堀越ヨッシー (2007-07-04 12:36) 

けん

スターウォーズ、エピソード4 の吹き替えは、全部で5バージョンもあるんですよ。

エピソード5は、4バージョン。

エピソード6は、2バージョン。←ちょっと自信ない。
by けん (2009-05-24 13:03) 

堀越ヨッシー

けんさん、はじめまして。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
SWエピソード4の吹き替えは5バージョンもあるんですか!?(@口@)...すごいですね!。いつの日か、ひとつのソフトに全種類の吹き替えが収録されたものが発売されると嬉しいですね!。
オイラ的に、ハリソン・フォードはやっぱり村井国夫さんです!(^皿^)。
by 堀越ヨッシー (2009-05-26 08:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。